特定保健指導

最終更新日 : 2021年9月27日

 特定保健指導は、平塚市国民健康保険に加入されている40歳から74歳までの方が対象の特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートを目的として実施しています。

特定保健指導のご案内

  • 角2封筒よりひと回り小さい黄色い封筒の画像です。ご案内の通知が入っています。
 平塚市こくほ特定健診の結果からメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の基準に該当していると判定された場合、市が委託している専門の事業者からご案内の通知が特定健診終了後、概ね2、3か月後に届きます。

 
  令和3年度は、株式会社日本サポートサービスに委託しております。
 

特定保健指導の内容

 特定保健指導は、対象となられた方が生活習慣の改善に向けて、目標を持って取り組んでいただくことを支援する無料のプログラムです。保健師や管理栄養士が個別に面接を行い、実行可能な目標を一緒に考えるお手伝いをします。
 生活習慣の振り返りをするためにも毎年継続して平塚市こくほ特定健診を受診しましょう。
 

積極的支援

 メタボリックシンドロームのリスクが高い状態です。今すぐ生活習慣を見直しましょう。
  管理栄養士等と面談を行い、生活改善のための行動目標、行動計画を一緒に立て実行できるように、面談や電話などで継続的にサポートします。
  サポート期間は、3か月間です。
  

動機付け支援

 メタボリックシンドロームのリスクがある状態です。放置せずに生活習慣を改善しましょう。
  原則1回、管理栄養士等が面談を行い、生活改善に向けた目標を一緒に立てて支援します。
  サポート期間は、3か月間です。

情報提供

 健診結果表と結果の見方をお送りします。

メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に加えて、高血圧であること(リスク因子A)、血糖値が高いこと(リスク因子B)、またはHDLコレステロールが低いか中性脂肪が高いこと(リスク因子C)、の3つのうち、いずれか2つ以上に当てはまる状態をいいます。
  内臓脂肪がたまると、脂肪細胞から糖尿病や高血圧症、脂質異常症を引き起こす悪い物質が多く分泌されます。
  そのため、内臓脂肪型肥満の人の多くは、血糖値、血圧、中性脂肪、コレステロール値に異常が出やすくなるのです。
  これらの危険因子が多ければ多いほど動脈硬化が進行しやすく、脳卒中や心疾患、糖尿病などの疾患を引き起こしやすくなります。

特定保健指導の対象となる方

 特定保健指導の対象となるのは、特定健診の結果で、腹囲またはBMI(体格指数)が基準値を超え、かつ血圧高値、血糖高値、脂質異常というメタボリックシンドロームのリスク因子を重複して保有している方です。
 リスク因子の数によって情報提供動機付け支援積極的支援、レベルに合わせた指導・支援を実施します。
 

腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上の方の場合

リスク因子A、B、Cのうちの該当する項目が
0個の方:情報提供レベル
1個の方:動機付け支援レベル
2個以上の方:積極的支援レベル
 
リスク因子A血圧高値
収縮期血圧(最高血圧)130mmHg以上、拡張期血圧(最低血圧)85mmHg以上のいずれかまたは両方

リスク因子B血糖高値
空腹時血糖値100mg/dl以上、又はHbA1c(NGSP値)5.6%以上

リスク因子C脂質異常
中性脂肪150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満のいずれかまたは両方

動機付け支援レベルの方で、喫煙歴がある場合は、積極的支援レベルとなります。
血圧や血糖を下げる薬、コレステロールや中性脂肪を下げる薬を服薬している方は、原則対象外です。
65歳以上、75歳未満の方は、国の基準に基づき、積極的支援に該当しても動機付け支援の対象となります。

腹囲が男性で85cm未満、女性で90cm未満またはBMIが25kg/㎠以上の方の場合

リスク因子A、B、Cのうちの該当する項目が
0個の方:情報提供レベル
1個又は2個の方:動機付け支援レベル
3個の方:積極的支援レベル

リスク因子A血圧高値
収縮期血圧(最高血圧)130mmHg以上、拡張期血圧(最低血圧)85mmHg以上のいずれかまたは両方

リスク因子B血糖高値
空腹時血糖値100mg/dl以上、又はHbA1c(NGSP値)5.6%以上

リスク因子C脂質異常
中性脂肪150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満のいずれかまたは両方

リスク因子が2個該当している動機付け支援レベルの方で、かつ喫煙歴がある場合は、積極的支援レベルとなります。
血圧や血糖を下げる薬、コレステロールや中性脂肪を下げる薬を服薬している方は、原則対象外です。
65歳以上、75歳未満の方は、国の基準に基づき、積極的支援に該当しても動機付け支援の対象となります。
BMIは、体重÷身長÷身長で算出できます。
(例)体重60kg 身長160cmの場合
60kg÷1.6m÷1.6m=約23.4kg/㎠

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776(資格給付担当) /0463-21-8775(保険税担当) /0463-21-8777(国民年金担当) /0463-21-9768(後期高齢者医療担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?