海外からの転入届(海外から平塚市への引っ越し)

最終更新日 : 2022年7月8日

※日本語以外の言語(英語、简化字、繁體字、韓国語、ポルトガル語、スペイン語)表示をご希望の方はこちら(Foreign Languages)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、滞在時間の短縮、必要最小限の人数での来庁など混雑緩和の取り組みにもご協力をお願いいたします。

〇来庁せずにできる手続きに関しては「新型コロナウイルス対策のお願い」をご確認ください。

〇窓口混雑情報、混雑予想カレンダーは「リアルタイム窓口情報」をご確認ください。

届出場所及び取扱時間

平塚市役所 市民課 市民異動担当(平塚市庁舎本館1階 108番窓口)
 神奈川県平塚市浅間町9番1号
月曜日から金曜日(祝日を除く) 午前8時30分から午後5時まで
毎月第4土曜日 午前8時30分から正午まで
(第4土曜日は、一部取扱いができないお届けがあります。)

〇市役所(市民課)への転入・転居・世帯変更等の届出期間の延長に関して
転入・転居・世帯変更等の住民票の異動に関する手続きは、法令により、届出の事由が生じた日(引っ越し等の日)から14日以内に手続きを行う必要がありますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当分の間は、14日を過ぎた後でも通常どおり届出いただけます。

〇帰国者等に対する海外転入届の手続き期間猶予について(新型コロナウイルス感染症拡大防止)
国外から帰国または入国された方は、国が定める待機期間を経過したのちに、転入届に来庁していただくか、代理人等に手続きを依頼していただきますようお願いいたします。
最新の情報はこちらの水際対策に係る新たな措置について(外部サイト) (厚生労働省ホームページ)をご確認ください。

ご注意

  • 市民窓口センターや公民館では、住所変更や戸籍のお届けができません。
  • 年末年始(12月29日から1月3日まで)は休庁になります。
国民健康保険や児童手当・介護保険その他手続きに関しては各担当課でお手続きをする必要があります。
お手続きによっては平日午前8時30分~午後5時00分の取り扱いとなり、時間を過ぎるとお手続きできないことがありますのでお時間に余裕をもってご来庁ください。

届出期間

平塚市に住み始めた日から14日以内

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大の諸情勢等に鑑み、当分の間は届出期間の14日を経過した後の届出であっても、法令上問題が生じないものとして取り扱います。

届出のできる方

本人又は世帯主

ご注意

本人又は世帯主以外の方が届出する場合は、委任状が必要です。

必要なもの

  1. 住民異動届(市民課108番窓口のカウンターにあります)
  2. 有効期限内の本人確認できる資料(旅券、運転免許証、在留カード、特別永住者証明書等)  
  3. 戸籍謄本(外国籍の方及び本籍地が平塚市の方は不要です。)
  4. 戸籍の附票(外国籍の方及び本籍地が平塚市の方は不要です。)
  5. 転入した方全員分の在留カードまたは特別永住者証明書(該当者のみ)
     新たに来日された方で旅券に「在留カードを後日交付する」旨の記載がある方も当該旅券を持参の上、市町村窓口で手続きをしてください。  
  6. 同一世帯内の世帯主が外国人住民で世帯構成が変動する場合、世帯主との続柄を証する公的な文書
     公的な文書が日本語でない場合はその翻訳が必要です。
  7. 転入した方全員の旅券
    (入国スタンプのあるもの。入国日スタンプがない場合、入国日の分かる航空券の半券をお持ちください。)
  8. マイナンバーカード(国外転出の際に返納の手続きをした方)
  以下の内容は届出に伴ってお手続きが発生する場合がございますので、該当者のみお持ちください。
  • 年金手帳または基礎年金番号通知書(国民年金加入者のみ)
  • 年金証書(年金受給者のみ)
  • 障害者手帳
  • 各種医療証

その他

世帯の中に平塚市内の小学校・中学生が含まれる場合は、「転校手続き」のページをご覧ください。 

届出時のご注意

  • 第4土曜日は、住民基本台帳ネットワークが稼働していないため、一部取扱いができない場合があります。

このページについてのお問い合わせ先

市民課(市民異動担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階 108番窓口
直通電話:0463-21-8772
ファクス番号:0463-25-1617

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?