平塚市広報番組「子育てするなら平塚で」

最終更新日 : 2017年11月14日

 平塚には恵まれた自然環境や都市機能をはじめ、食や文化や地域のつながりなど、子育てを支えるたくさんの魅力があります。
 実際に平塚で子育てをしている市民の生の声を紹介しながら、子育てに適した平塚の魅力を紹介する番組が完成しました。
 番組を通して「選ばれるまち 住み続けるまち平塚」の魅力を発信します。

動画の再生ページへ(ユーチューブへの外部リンク)
  • タイトル画像

番組に登場する施設・サービスを紹介します

施設

子育て世代包括支援センター「ひらつかネウボラルーム はぐくみ」
妊娠期から子育て期まで切れ目なく支援する子育て相談のワンストップ窓口です。
「ネウボラ」とはフィンランド語で「相談やアドバイスの場」という意味です。

子どもの家
市内4カ所にあるログハウスの遊び場。保護者同伴の幼児と小・中学生が利用できます。

平塚市港こども園
幼稚園と保育園を一元化した認定こども園。幼児教育と保育サービスを統合した施設です。
施設内には、放課後児童クラブ(学童保育)とつどいの広場を併設しています。

つどいの広場
0歳から3歳までの乳幼児とその保護者が集まる広場です。
身体計測や栄養相談をはじめ、子育てに関するイベントや講座なども実施しています。

総合公園
平塚市内の公園で最大規模を誇ります。
東京ドーム約6.5個分の園内には、さまざまなスポーツ施設やスポットがあります。
園内には、ふれあい動物園もあります。

湘南ベルマーレひらつかビーチパーク by shonanzoen
平塚海岸にある親子に大人気のスポットです。
広々としたボードウォークなど、湘南の海を感じながら親子で楽しむことができます。

湘南平展望レストランFlat(ふらっと)
地産地消にこだわっているお店の一つ。
店内にはキッズスペースがあり、親子で気軽に平塚産のグルメを楽しむことができます。

ららぽーと湘南平塚(外部リンク)
平成28年にオープンした大型商業施設。
子育て中の家族に優しい、さまざまなサービスを実施しています。

サービス

小児医療費の助成
0歳児から中学3年生までの医療費を助成します。
(小学生以上は所得制限あり)

ドリームパスポート
総合公園で開催されるプロスポーツの試合は、市内在住の小学生は無料で観戦できます。
子どもたちの夢を叶える「ドリームパスポート」は、平塚独自の取り組みです。

平塚市美術館 教育プログラム(ワークショップ)
美術館のあるまちの魅力を生かし、親子で参加できる子ども向けワークショップなどを開催しています。
子どもたちの知的好奇心を伸ばすものです。

湘南ベルマーレサッカースクール(外部リンク)
Jリーグチームのある平塚ならではのスクール。
サッカーを通して子どもたちを大きく成長させています。

囲碁のまち平塚(外部リンク)
国内最大級の「湘南ひらつか囲碁まつり」など、囲碁のまちとしても知られる平塚。
その伝統と文化を生かした教室です。

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課(広報担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
直通電話:0463-21-8761
ファクス番号:0463-21-9613

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?