マイナンバー制度における本人確認方法

 平成28年1月から、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づき、窓口で本人確認が必要となります。
 本人確認には、
 
  • 番号確認
  • 身元確認

の2つの確認が必要となります。

マイナンバーが追加となる申請

国民健康保険の給付事務において、マイナンバーが追加となる申請と、記載が必要となる方は次のとおりです。
 

本人申請の場合

番号確認書類と、身元確認書類A又は身元確認書類Bが必要です。
 

番号確認書類一覧

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 個人番号が記載された住民票の写し又は住民票記載事項証明書
 

身元確認書類A一覧(1点だけで受け付けます)

  • 個人番号カード
  • 運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書
  • 官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、写真の表示等の措置が施され、市が適当と認めるもの(氏名及び生年月日又は住所が記載されているもの)
 

身元確認書類B一覧(2点以上で受け付けます)

  • 公的医療保険の被保険者証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書
  • 官公署又は市から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、市が適当と認めるもの(氏名及び生年月日又は住所が記載されているもの)

代理人申請の場合

本人の番号確認書類、代理権の確認書類と代理人の身元確認書類A又は身元確認書類Bのいずれかが必要です。

本人の番号確認書類

  • 本人の個人番号カード又はその写し
  • 本人の通知カード又はその写し
  • 本人の個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書又はその写し

代理権の確認書類一覧

  • 法定代理人の場合は、戸籍謄本その他その資格を証明する書類
  • 任意代理人の場合は委任状
  • 官公署又は市から本人に対し一に限り発行・発給された書類(国民健康保険証等)

 

代理人の身元(実存)確認書類A(1点だけで受け付けます)

  • 代理人の個人番号カード、運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書
  • 官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、写真の表示等の措置が施され、市が適当と認めるもの(氏名及び生年月日又は住所が記載されているもの)

 

代理人の身元(実存)確認書類B(2点以上で受け付けます)

  • 公的医療保険の被保険者証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書
  • 官公署又は市から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、市が適当と認めるもの(氏名及び生年月日又は住所が記載されているもの)

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776(給付担当) /0463-21-8775(保険税担当) /0463-21-8777(国民年金担当) /0463-21-9768(後期高齢者医療担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?